料理>いろいろ

花びら餅


形が伝統的な花びら餅とは違いますが、私の趣味ということで。分量は8個分です。

花びら餅
パーツ
成形
最終段階

材料

A:ごぼう
20cm
A:砂糖
80g
A:水
120cc
A:水・酢
適量
B:乾燥白あん
25g
B:砂糖
40g
B:水
100cc
B:白味噌
7g
C:上新粉
80g
C:餅粉
20g
C:片栗粉
20g
C:上白糖
100g
C:トレハロース
40g
C:水
200cc
C:赤色素
適宜
D:打ち粉(片栗粉)
適宜

作り方

  1. A:ごぼうの蜜漬け
  2. 皮をむき、10cm長さに切って縦4つ割にし、分量外の酢水でやわらかく煮る。
  3. 分量の砂糖と水を合わせて火にかけ、煮立ったら水を切ったごぼうを入れて一晩おく。
  4. B:味噌餡
  5. 乾燥あん・砂糖・水を合わせて火にかける。
  6. 白味噌を加えて練り上げる。
  7. 粗熱が取れたら、8等分して丸めておく。
  8. C:皮
  9. 粉類と水の半量を混ぜ、さらに水を全量加えて、電子レンジ500wでラップをかけずに4分。
  10. 一旦混ぜ、さらに電子レンジで1分。混ぜて、レンジで1分。火が完全に通るまで、これを繰り返す。
  11. 粗熱が取れたら濡れ布巾に取り、均一になるようによく練る。
  12. 1/3を取り、赤色素を混ぜる。紅白それぞれ8等分して丸めておく。
  13. D:成形
  14. 白生地を円盤状につぶし、中央に紅生地を載せる。麺棒で直径10cmほどの円形に延ばす。
  15. 中央に汁気を切ったごぼうと味噌餡を載せてふたつに折る。

ポイント

  1. 味噌餡は柔らかめの方が美味しいです。
  2. 生地は冷めると固くなって成形しにくいので、作業は手早く。
  3. 生地の加熱が弱いと、粉っぽくなる。加熱時間は機械によって変わる。

更新:2013.01