料理>郷土料理

やせうま


大分県の郷土料理です。本来は手で延ばして成形するのですが、面倒なので麺棒でのばして包丁で切りました。邪道かも。

やせうま

材料

中力粉
250g
125g
食塩
5g
きな粉
20g
砂糖
10g

作り方

  1. 中力粉・水・食塩を混ぜてこねる。まとまらない場合は、水を少量ずつ追加する。ひとつにまとまったら、濡れ布巾をかけて20分ほどねかせる。
  2. ねかせた生地に打ち粉(分量外)をし、を麺棒で厚さ5mm程度にのばして包丁で幅1cmほどに切る。イメージとしてはきしめんやフェットチーネの感じで。
  3. お湯を多めにわかす。上の分量だと、4リットルくらい。沸騰したら、切ったやせうまを入れる。火は強火で。浮いてきたら網じゃくしでざるに取り、軽く水気を切る。
  4. きな粉と砂糖を混ぜたものをかけて食べる。要は、きな粉をかけたきしめんですね。

ポイント

  1. 切った生地はくっつきやすいので、重ねて置くとカタマリになってしまう。
  2. 上の材料にはきな粉と砂糖の割合は2:1で書いてあるけれど、甘党の人は1:1くらいの方がいいかも。

更新:2012.10