雑記帳 > My Daily Life

気づいてなかった

 Adobe Cloud に、新バージョンが上がっている。父の関係で忙しくて、しばらくPCをマトモに使ってなかったから、気づいていなかった。
 で、DreamweaverとPhotoshopをCS6からCCに変えた。使ってみて.....私がよく使う機能に関しては、差はよく分からん。
2013年09月01日(日) No.1374 (PC)

雨やどり

 バスを待っているうちに、雨が降り始めた。結構な雨なのだが、私が立っていたところには、雨粒が落ちてこない。あれ〜とか思って見上げれば、街路樹の枝の下だった。
 あんまり茂ってる枝でもなかったのだが、それでも十分雨を防いでくれた。木の下で雨やどりって、なかなか素敵だ。
2013年09月02日(月) No.1375 (歳時記::季節と天候)

ほうとう

 少し前から、娘が「ほうとうが食べたい」って言っている。このくそ暑い時期にほうとうかい、とか思って無視っていたのだが、今日は涼しい。肌寒いくらいだ。
 なので、今日のウチの夕食はほうとうだ。
2013年09月03日(火) No.1376 (食べ物::料理)

休校

 大雨で、娘の高校が休校になった。
 午前中から撮り溜めたビデオを見ながら、おやつを食べつつ何やら手芸をしている。どうももうすぐ受験生という自覚はないようだ。
 
2013年09月04日(水) No.1377 (家族::娘)

竹を塗る

 妻の父が一時期竹細工に凝った。もともとが器用な人なので、プロ並みの作品を量産していた。妻にもいくつかバッグを作ってくれたのだが、長いこと使っているとさすがに痛みが目立つようになった。修理してもらったのだが、今同じ色の竹がないということで、あとで塗りなさいと。
 で、油性ニスでぺたぺたと。ニスの選択を誤ったようで、色がビミョーに違うし、てかりすぎた。さて、どうやってごまかそう。
2013年09月05日(木) No.1378 (ほか)

秋だ

 台風2個分の大雨が止んだと思ったら、いきなり秋になった。気温もそうだし、雲の感じも秋空だし、蝉の声もアブラゼミからツクツクボウシに変わった。
 私は秋が大好きなので、このまま涼しくなって欲しいと思うのだが。そううまくはゆくまい。
2013年09月06日(金) No.1379 (歳時記::季節と天候)

琉神マブヤー

 最近、琉神マブヤーが好きだ。沖縄のローカルヒーローものなのだが、独特のユルさがいい。
 お気に入りは、クーバーと山城ストアーのオバァだ。(笑)
2013年09月07日(土) No.1380 (ほか)

道具はそろえたが

 先日書いた竹細工の塗装の続報。
 妻の竹細工のバッグ、あっちこっち傷んでいるところもあるし、私に竹細工をする技術はないし、とりあえずやばそうなトコロは耐衝撃性の接着剤で補強しようと。で、テカってしまった塗装部分は、つや消しニスで仕上げようと。
 ということで、道具は買ってきて、さて作業をしようと思ったら、何だか手元がよく見えない。これは.....次に必要なのは老眼鏡か?
2013年09月08日(日) No.1381 (ほか)

サルスベリ?

 いつもの雑草観察スポットで見つけた花。サルスベリっぽいんだけれど、地面に這うように咲いていたしなぁ。
 サルスベリが切られて、ひこばえでも出たのだろうか。
2013年09月09日(月) No.1382 (歳時記::植物)

革靴丸洗い

 妻の革靴を丸洗いした。
 昔は、靴の手入れとかもきちんとしてて、自分の靴も定期的に丸洗いしたりワックスをかけたりしてたのだが。ここ10年ばかり、いいかげんになってしまっている。
 歳取ったんかなぁ。
2013年09月10日(火) No.1383 (ほか)

ボケてた

 かかりつけの内科医に行ったら、水曜の午後は休診だった。へなへな。
 それから暢気に散歩して帰った。良い天気で、気持ちよかった。終わりよければすべてよし。
2013年09月11日(水) No.1384 (ほか)

血液検査

 昨日、休診だったお医者さん。今日また行って、血液検査の結果をもらってきた。
 オールグリーン。文句のつけようがないと言われたけれど、最近妙に体が重いのはなぜ?
2013年09月12日(木) No.1385 (ほか)

初サンマ

 今日の夕食は、今シーズン初のサンマだ。今年は不漁ということで、例年の倍くらいの値段だ。
 やっぱりこれを食べないと秋が来た気がしない。いや、気温はまだ夏なのだが。
2013年09月13日(金) No.1386 (食べ物::料理)

老眼鏡

 先日書いた妻のバッグの修理とか、娘が壊したガラス細工の修理とか、細かい作業が続いた。で、思った。手もとがよく見えない。これは老眼か?
 とりあえず老眼鏡を作ってみたけれど.....あんまり変わらんかも。老眼鏡よりルーペの方が良かったか。
2013年09月14日(土) No.1387 (ほか)

 家族で買い物に出て、ぶらぶら歩いているとき、猫発見。
 可愛かったよ。
2013年09月15日(日) No.1388 (ほか)

秋晴れ

 今日は朝からホントに良い天気で、空が抜けるように青い。気温はまだ高いけれど、空はすっかり秋だ。
 私は(もと)バイク乗りのくせに、夏よりも秋が好きだ。早く気温が下がって秋らしくなってほしいのだが。
2013年09月16日(月) No.1389 (歳時記::季節と天候)

久しぶりのモエ

 明日は妻の誕生日で、久しぶりにシャンパンを買った。何にしようか迷って、結局モエ・エ・シャンドンにした。
 イタリアでは、調査隊のメンバーの誕生日には必ず買っていた。よく飲んだなぁ。これ。
2013年09月17日(火) No.1390 (食べ物::料理)

妻の誕生日

 今日は妻の誕生日。ケーキを焼こうかと思ったけれども、お疲れ気味でそんな気になれなくて、買ってきてしまった。
 怠ってるかなぁ。
2013年09月18日(水) No.1391 (家族::妻)

中秋の名月

 今日は名月だ。月見団子を作ろうかと思ったんだけど、お疲れ気味でそんな気になれなくて、どうしようかと思ってたら、代わりに娘が作ってくれた。なかなか上手に出来ていた。
 広島はよく晴れて月も綺麗だし、いいお月見だった。
2013年09月19日(木) No.1392 (歳時記::天文)

タマスダレの群生

 バスを待ってるあいだにきょろきょろしてたら、脇にあった公園にタマスダレが群生しているのを発見。
 ここってよく通る道なのに、今まで気づいてなかった。我ながら注意力のないことだ。
2013年09月20日(金) No.1393 (歳時記::植物)

ヒガンバナ

 ウチの近所でもヒガンバナが咲き始めた。
 いつまでも暑いけれど、秋は来ているのだなぁ。
2013年09月21日(土) No.1394 (歳時記::植物)

体組成計

 体重計を買い換えた。脂肪量や骨量の推定値が出るやつだ。
 体年齢も出るのだけれど、実年齢よりかなり若い。いや、倒れる前なら分かるのだが、今はとても衰えているはずなのだが。何で?
2013年09月22日(日) No.1395 (ほか)

おはぎ

 今日はお彼岸の中日だ。おはぎを作ろうかと思ったんだけど、お疲れ気味でそんな気になれなくて、どうしようかと思ってたら、代わりに娘が作ってくれた。このパターン、最近多いなぁ。
 とても上手に出来ていたよ。
2013年09月23日(月) No.1396 (食べ物::料理)

柿が実った

 スーパーマーケットへ行く途中にある柿の木。かなり前から実がついているのには気づいていたのだが、今日通るとかなり色づいてきている。
 今年はいつまでも暑いけれど、季節は着実に巡っているのだなぁと実感した。
2013年09月24日(火) No.1397 (歳時記::植物)

フライかす

 揚げ物をしたら、大量にかすが出た。天かすならぬフライかすだ。
 天かすなら麺類に入れるとか使い道があるけれど、フライかすって使えんなぁ、とか思った。しかし大量に出たなぁ。
2013年09月25日(水) No.1398 (食べ物::料理)

キバナコスモス

 近所にオレンジ色のコスモスっぽい花が咲いている。反射的に「オオキンケイギクか?」とか思ったけれど、近づいてみたらキバナコスモスだった。
 あちこちにオオキンケイギクが侵出しているおかげで、オレンジ色を見るとそうだと思ってしまうようになった。いや、オオキンケイギク自身に罪があるわけではないのだが。
2013年09月26日(木) No.1399 (歳時記::植物)

靴を磨いた

 久しぶりに自分の靴を磨いた。妻や娘の靴は時どき磨いてあげるのだが、自分のを磨くのはホントに久々だ。
 私は普段トレッキングシューズを履いていて、磨かなきゃいけないような靴を履くことがほとんどないので、当然と言えば当然なのだが。
2013年09月27日(金) No.1400 (ほか)

久しぶりに見た

 部屋の片付けをしていたら、5インチのフロッピディスクが出てきた。
 とても久しぶりに見た。何だかものすごく懐かしい。
2013年09月28日(土) No.1401 (PC)

五十日祭

 父の五十日祭で、少し離れたところにある神社に行った。決してマイナーな神社ではないのだが、行くのは初めてだった。
 宮司さんとお話をしていて、老子やらマルクス・アウレリウスやらの話になった。いかん。私は両方とも積ん読だ。気合いを入れて読まねばと思った。
2013年09月29日(日) No.1402 (家族)

妙においしい

 最近色んなことがいいかげんになっているような気がする。決して良いことではない。
 とりあえず、無造作に淹れていたコーヒーを真面目に淹れてみた。そうしたら、妙においしい。異常に美味いと言ってよい。
 感動した。こんなに美味い豆だったのか。これまで豆に申し訳なかった。
2013年09月30日(月) No.1403 (食べ物::食品)