本棚>ある生涯の七つの場所ノート>人物

ロドリゲスの妻


概要

バレンシア近郊の村の小学校教師。

スペイン内戦末期に、義妹のイサベラの婚約者であったアロンソの密告のため、夫のロドリゲスが銃殺される。その後アロンソを射殺して自殺する(黄II藍II)。

挿話中に本人は登場せず、登場人物によって思い出として語られる。


登場話

  • 黄:
  • 藍:

人間関係

ロドリゲス
夫。(黄II藍II)
ビセンタ
娘。(黄II)
イサベラ
夫の妹。(黄II藍II)
アロンソ
夫の妹の婚約者。(黄II藍II)

更新:2013.03