本棚>ある生涯の七つの場所ノート>人物

ジョー


概要

ニューヨーク・ブルックリンの貧民街に住む黒人の青年。トラック運転手をしていたが、ボクシングの才能を見いだされてプロになり、タイトルマッチに挑む(青VIII)。

青IV青Xに登場するジョー(ジョー・ホワイト)とは別人。


登場話


人間関係

私1
話をしに来る日本人。(青VIII)
ジム
黒人の老人。(青VIII)
ジャック・パウエル
靴磨きの少年。(青VIII)
チャーリー
ジャックの兄貴株。(青VIII)
リーリー
チャーリーの姉。(青VIII)
ジョーの父
ストライキ破りをしたと間違われ殺される。(青VIII)
ジョーの祖母
一緒に住んでいる。(青VIII)
メルヴィル
倉庫主任。ボクシングを薦める。(青VIII)
フォーゲラー
トレーナー。(青VIII)
マイク・セラーズ
アイルランド出身のライト級世界選手権保持者。タイトルマッチの対戦相手。(青VIII)
アル・ブラウン
組織のボス。(青VIII)
ラルフ
片眼。アル・ブラウンの配下。(青VIII)

更新:2013.02