本棚>ある生涯の七つの場所ノート>人物

バジル


概要

鉱山技師(藍V藍XIV)または高校の教師(菫V)をしていたが、国際旅団に参加する。鉄橋爆破を拒否し脱走したため、仲間だったミゲルたちの恨みを買う(藍V藍XIV)。

第二次世界大戦中はレジスタンスをしていた(藍XIV)。戦後は復讐から逃れるためにパリを離れる(黄V菫V)。


登場話

  • 黄:
  • 緑:
  • 藍:
  • 菫:

人間関係

ラングロア
父? フランス鉄道院の技術者。(緑V)
アンヌ
母?(緑V)
アルトゥロ
鉄橋爆破隊のメンバー。もと浮浪児。内戦前に警察に捕まるところを助けて以来慕われ、内戦でも行動をともにする。(藍V)
エスタニスラオ
鉄橋爆破隊のメンバー。(藍V)
ミゲル
鉄橋爆破隊のメンバー。(藍V)
グアルテリョ
鉄橋爆破隊のメンバー。(藍V)
ゲオルグ
国際旅団での知り合い。(藍XIV)
マチュウ・スィヤール
国際旅団で同じ隊にいた。フランス人。(藍XIV)
オディール・スィヤール
マチュウ・スィヤールの妹。ダンスホールで出会う。(藍XIV)
アンナ
もと恋人。(黄V)
ゲオルグ
国際旅団での知り合い。(藍XIV)
ドゥニ
アルトゥロの娘の恋人。(藍XIV)

更新:2013.02