本棚>ある生涯の七つの場所ノート>人物

安藤の妻


概要

安藤甚三の妻。下町のかなりの寿司屋の娘。

安藤の良き理解者で、愛してもいるが、仁木にも惹かれる(赤XI)。安藤甚三の出奔後、一時仁木と同棲(菫XI)。

「月曜日の女」(橙XI)。


登場話

  • 赤:
  • 橙:
  • 菫:

人間関係

安藤甚三
夫。旧制中学の国語科教師。作家志望。(赤XI橙XI菫XI)
安藤信
孫。(菫XI)
私2
安藤甚三の教え子。(赤XI)
仁木
私2の叔父。小説家。(赤XI菫XI)

更新:2013.02