本棚>ある生涯の七つの場所ノート>人物

アデル


概要

トゥールーズの実業家アンリ・ルブランの妻。ミッシェル・ペリエと恋仲になるが、ミッシェルが無実の罪に問われて逮捕されたとき、冤罪を晴らした後に自殺する。(緑VI藍VI)

挿話中に本人は登場せず、登場人物によって思い出として語られる。


登場話

  • 緑:
  • 藍:

人間関係

ロベール
従兄。政府軍兵士。フランス人。もと植物学者で学校教師。(藍VI)
アンリ・ルブラン
夫。実業家。(緑VI藍VI)
ミッシェル・ペリエ
恋人。(緑VI藍VI)

更新:2013.03